保険のビュッフェ ファミレス・喫茶店の料金はどっち持ち?

保険のビュッフェでは面談場所として
ファミレスや喫茶店(カフェ)を利用することができますが、
お店の料金はどっちが支払うのでしょうか?

 

保険のビュッフェに確認してみたところ、
料金は自分の分は自分で払う、という形になるとのことでした。

 

つまり、あなたの飲食代はあなた自身が支払い、
FP(ファイナンシャルプランナー)の飲食代はFP自身が払うとのことです。
FPが自分の飲食代を奢ってくれるわけではないので気をつけてくださいね。

 

⇒保険のビュッフェ公式サイトはこちら

 

保険のビュッフェ 夫婦揃った時に面談しないとダメ?

保険のビュッフェの保険無料相談に予約する時、
配偶者がいる場合は、配偶者の生年月日や職業も聞かれます。

 

そのため、面談の際には配偶者も同席しないとダメ?と思う人は多いでしょう。

 

夫婦揃って面談しないとダメなのか?保険のビュッフェに直接問い合わせたところ、
「一人でも相談できる」ということでした!

 

ただ、保険はお金に関わることなので、夫婦揃って話を聞いたほうが話は早いのかな・・とは思います。
なので、夫婦揃った時に面談したほうが本当はいいだろうけど、一人でも相談できるということです。

 

一度FPさんから自分が話を聞いて、配偶者が帰って来た時に面談内容を共有して、後日夫婦揃った時に改めて話を聞いてみようか。。という方法でもいいみたいです!

 

たとえば旦那さんが忙しいご家庭なんかは、まずは奥さんから話を聞いて、いい感じであれば旦那さんがいる土日なんかに再度相談してみるといいと思います。

 

保険のビュッフェの保険面談は土日も相談できますからね!
自宅までFPさんが来てくれることもできますし、
近くのカフェや喫茶店、あなたの近くにFP事務所があるようでしたら事務所での面談もできます。

 

事務所が近くにあるかどうかは、ネット予約フォームで確認できますよ↓

 

⇒保険のビュッフェ公式サイトはこちら

 

保険のビュッフェ 相談した日に保険契約しないとダメ?

保険のビュッフェの保険相談サービスは
何度相談しても、無料でできるサービスです。

 

そのため、相談したからには保険契約しないとダメ?と心配される人もいるみたいです。

 

保険のビュッフェに問い合わせてみたところ、
必ずしも保険契約する必要はないとのことでした。

 

また、初めて保険面談をするときに時間は1時間半~2時間くらいかかるみたいですが、初回の面談でいきなり保険契約をする、という人はほぼ0のようです!

 

FP(ファイナンシャルプランナー)も押し売りや勧誘の強い営業をする人はほぼいないみたいだし、初回面談で保険を勧めてくる人もいないみたいです。

まずは保険の気になることや疑問を聞くことができて、2回目以降の面談を希望するなら面談してくれるということ。
※2回目以降の面談も相談料は一切かかりません!

 

 

⇒保険のビュッフェ公式サイトはこちら

保険のビュッフェ 保険会社の比較はできる?

保険のビュッフェの保険無料相談は、保険会社の商品比較をしながら保険相談することができます

保険のビュッフェと提携をしているFP(ファイナンシャルプランナー)が相談に乗ってくれます。

 

このFPは幅広いお金の知識や保険の知識、多数の保険会社の商品知識をもっているので、
保険会社の比較をしながらメリットやデメリットを教えてくれます。

 

FPの取り扱いある保険会社数は10社以上!
外資系の保険会社も日本の保険会社も色々取り扱っているみたいです!

 

日本には保険会社がもっと多くありますが取り扱いない保険会社商品についても
商品知識はあるようなので、気になる保険会社商品があれば遠慮せず聞くこともできます。

 

保険は選ぶのが難しいです。
それぞれの保険商品でメリットデメリットがあるし、特徴もそれぞれ違います。
でも保険会社を一つだけみて保険を決めてしまうのは危険です。
保険会社の営業社員は知識のない私たちに、「良いですよ。良いですよ!」と押し営業をしてくる人ばかりですから。。

 

だから、自分に合った保険を見つけるためには保険商品を色々と比較しながら検討することがポイントです。
保険のビュッフェの保険相談は、保険比較するのに向いていると思います!
失敗しない保険選びをするためにも比較して、保険を選ぶようにしましょう。

 

⇒保険のビュッフェ公式サイトはこちら

保険のビュッフェ 子供の保険の相談ってできる?

保険のビュッフェの保険無料相談は、子供の保険を相談することもできます!
子供の年齢は0歳から可能です!
学資保険などは生まれる半年前から加入できるのが一般的なので、まだお腹の中にいるお子さんの学資保険についても相談することができます。

 

ちなみに子供の保険だと
・学資保険(こども保険)
・医療保険
・生命保険 等が相談できます。

 

保険のビュッフェが紹介している提携のFP(ファイナンシャルプランナー)によって、取り扱いの保険会社は異なるようですが、どのFPも10社以上の取り扱いがあるみたいです。
そのため、色々な保険会社の中から子供の学資保険や医療保険等を相談することができます。

 

保険のビュッフェに問い合わせた所、多くの提携FPが取り扱いある保険会社は、
アフラック、メットライフアリコ、東京海上日動あんしん生命、
オリックス生命、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、AIG富士生命
ジブラルタ生命、アクサ生命、メディケア生命 といった所のようです。
このような保険会社であれば、保険のビュッフェ提携FPは取り扱いがある可能性があります。※ただ、それぞれのFPで取り扱い保険会社は異なるのでご注意を!

 

FP(ファイナンシャルプランナー)は、どこの保険会社にも属しない中立的な立場で保険相談できる、お金のプロです。

保険会社に属した営業マンだと自分の会社しか勧めることができないので、押し売り気味になってしまいがちです。
しかし、保険のビュッフェのFPのように、複数の保険会社を扱っていれば押し売りをする必要もありません。

客観的な立場で色々と子供の保険のアドバイスをくれるので、参考程度でも利用してみるといいと思います。

 

⇒保険のビュッフェ公式サイトはこちら